トップ >よくあるご質問 Q&A

当センターのご利用に関して

登記簿・図面など書類に関して

不動産登記簿謄本の用語に関して

会社登記簿謄本の用語に関して

当センターのご利用に関して

登記簿謄本取得センターを利用するメリットは?

当センターをご利用されるメリットにはつぎのものが挙げられます。
・自宅や会社にいながら取得が可能です
・法務局に行ったことがない方でも安心です
・法務局に出向く交通費が不要です
・大切な時間の節約となります
・法務局手数料・普通郵送料・取得手数料がすべて含まれて、取得代行費が1通990円とお得です
・窓口交付1通600円の登記簿謄本が990円で取得可能です
・振込口座を複数※ご用意しましたので同一行からの振り込みで振込手数料がお得です
 ※振込可能銀行 (三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、ジャパンネット銀行)
・お申込、ご質問へのレスポンスが早いので取得までが迅速です
・お申込後(ご入金前)に取得可能か調査をしますので安心です
・登記簿謄本はお届け先の近隣の法務局からの直送なので到着が早い
・公図、地積測量図、建物図面も遠方の法務局に出向かずに取得可能です
・公図・地積測量図・建物図面は法務局手数料・普通郵送料・取得手数料がすべて含まれて、取得代行費が1通990円とお得です 
・用途によって異なる登記簿謄本の種類など、わからないことがあれば気軽にご質問いただけます
・不動産登記、会社登記の専門家の司法書士事務所が代行しますので安心です
・司法書士がお答えする、登記簿謄本ご質問サービスがご利用できます。( トップページご参照 )

登記簿謄本には法務局の公印はありますか?

はい。当センターで取得代行いたします登記簿謄本はすべて法務局の認証文・公印つきです。対外的な証明力がありますので官公署への提出、契約など様々な場面でご利用頂くことが出来ます。

登記簿謄本のご提出先・ご利用例

【 主なご提出先の例 】
・銀行などの民間金融機関 ・日本政策金融公庫などの公的金融機関  ・税務署 ・県庁 ・市役所
・裁判所 ・法務局 ・その他の役所 ・新しい取引先

【 主なご利用の例 】
・融資手続 ・許認可申請 ・確定申告 ・住宅ローン減税申告 ・相続財産調査 ・契約 ・裁判
・会社登記完了後の確認 ・会社代表者の資格証明書 ・新しい取引先に提出 ・与信調査 ・不動産調査

取得できなかった場合には費用は返して貰えますか?

当センターでは登記簿謄本のご依頼があった後、取得可能かどうかを迅速に調査しております。調査の結果取得可能な場合のみ費用をお預かりしますので、費用をお返しすることは通常ございません。万一、取得出来ない場合には費用をお返し致しますのでご安心下さい。

申込からどれくらいの期間で手元に届くのですか?

ご依頼者様指定のお届け先のお近くの法務局からの直接送付となりますので、お支払確認後、普通郵便で遅くても翌々日には到着しております。※
※ お支払いの確認が午後3時までにできたケースです。

[お申込からお届けまで]
  お申込フォームからお申込
  自動返信メールの配信          (約2分で到着)※1
  調査結果・お支払情報メールの配信  (最短10分~2時間程度)※2
  お支払の確認後、取得手続       (お支払の確認後20分~1時間程度)※3
  法務局から直接郵送           (取得手続後即日発送)※4
  普通郵便でお届け先に配達       (発送日を除き1日~2日)※5
  ※1 Hotmailなどのフリーメールを入力された場合、到着が遅れる場合があります。
  ※2 平日9時~17時までにお申込の場合です。但し混雑時はお時間を要することがあります。
  ※3 平日9時~17時までにお支払確認完了の場合です。但し混雑時はお時間を要することがあります。
  ※4 平日15時までにお支払確認完了の場合です。
  ※5 離島は除きます。郵便事情により後することがあります。
 

安心なの?

当事務所は司法書士事務所を開設以来10年以上の実績がございます。不動産に関する登記はもとより会社登記、裁判(簡裁代理権の範囲)、会社法務等幅広く司法書士業務をおこなっております。司法書士の業務であります登記簿謄本の取寄せはもとより、登記簿の記載事項や調査方法まで熟知しております。登記簿謄本の取得は登記の専門家である当事務所に安心してお任せ下さい。

費用の支払い方法は?

・銀行振込
当事務所指定の銀行(三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、
ゆうちょ銀行、りそな銀行、ジャパンネット銀行)にお振り込みいただきます。
恐れ入りますが、振込手数料はご依頼者様のご負担となります。
・クレジットカード
クレジットカード(VISA MASTER JCB)でもお支払いただけます。取得代行費用が確定しましたら、当サイトからお送りするメール(調査結果・取得代行費用・お支払情報が記載)にクレジットカード決済用URLが記載されていますのでそちらにアクセス(URLをクリック)していただき  決済手続を完了してください。

いつまでに支払えばいいの?

登記簿謄本・オンライン申請可能な図面類の場合、お申込戴いた登記簿謄本が取得可能かどうかを確認した後、当センターよりお支払い金額・お支払い方法についてご連絡メールをお送りいたします。代金のお支払いが当センターで確認できた後、取得手続きを致しますので、ご連絡メールをお受け取りの後、お早めにお支払いの手続きをお願い致します。

地番や家屋番号がわかりません。住所(住居表示)しか判からないけど大丈夫ですか?

地番や家屋番号がわからないと登記簿謄本・図面類は取得請求できません。
当センターでは住所・住居表示しかわからないという方のために地番・家屋番号の調査をお受けしておりますので、安心してお申し込み下さい。地番・家屋番号の調査をご依頼の場合(登記簿謄本取得費用とは別に)には 地番・家屋番号毎に840円の加算となります。
お申込者さまご自身での地番・家屋番号の調査方法は 地番とは?家屋番号とは? をご参照ください。

・お申込みフォームから申し込んだのですが返信メールが来ません。

お申込みフォームから申込ますと、数分で当センターからの自動返信メールが依頼者様ご記載のメールアドレスに届きます。(ただし、YahooやHotmail等のフリーメールの場合、メールの到着が遅れる場合が多いようです。)
届かない場合には以下の理由が考えられますのでご確認ください。
以下の原因があてはまらない場合、メール("info@touhon.com") もしくは、お電話(06-6264-7977)までご連絡ください。
◆入力したメールアドレスが間違っている
お申込フォームに入力されたメールアドレスが間違っている場合届きません。送信前に、もう一度ご記入されたメールアドレスをご確認ください。
◆自動的に迷惑メールフォルダに振り分けられている
Hotmailやyahoo!メールなどフリーメールをお使いの方に多いのですが、迷惑メールとなっている可能性があります。当センター(chuo-legal@mbr.nifty.com)からのメールが迷惑フォルダへ入っていないかご確認ください。
◆携帯メールの場合でドメイン指定をされていない(受信拒否機能を設定している)
携帯電話のメールアドレスをご登録で、迷惑メール対策などでドメイン指定をされていない場合、当センターからのメールが届かない場合があります。
当センターからのメールは[@mbr.nifty.com]から配信されますので、ドメイン指定をしてください。
◆メール容量が一杯になっている場合
契約されているプロバイダーのメール容量が一杯の場合には、メール受信ができません。ご確認ください。

申し込み情報を盗み見られることはありませんか?

ご依頼者様にご入力いただく個人情報は、SSLセキュリティシステムを用いて安全に送信されます。 第三者に送信情報を盗み見られる心配はありませんので、安心してご利用いただけます。 右のセコムWEBステッカーをクリックすることで、次の事項がセコムトラストシステムズにより証明されます。

1.情報の送受信が暗号化されていること(データの盗聴、改ざん、なりすましを防止)
2.www.touhon.comのサイトが、 shiho-shoshichuohoumujimusho によって運営されていること
3.shiho-shoshichuohoumujimusho が、 実在する組織であること(実在を証明)
フィッシング詐欺が心配です。このサイトが本物かどうか、どうやって見分ければよいのでしょうか?

セコムから発行されるサーバー証明書は、実在証明書です。実在している組織かどうか、その組織が運営しているサイトであるかどうかを審査した上で、サーバー証明書が発行されます。組織認証した証として、右セコムWEBステッカーが使用可能となります。 セコムWEBステッカーにより、ウェブサイトを閲覧される利用者に本物サイトであることを証明することができるので、フィッシングサイト(偽のホームページ)ではないことが証明できます。安心してご利用ください

クレジットカード番号などのカード情報が漏えいすることはありませんか?

クレジットカードでのお支払をご選択いただいた場合でも、当事務所ではクレジットカード番号などのカード情報は一切お預かりいたしません。 ご入力いただくクレジットカード番号などのご依頼者様のカード情報は、クレジットカード決済代行を専門とする会社の堅牢なセキュリティにより守られておりますのでご安心ください。

個人でも申し込みは可能でしょうか?

はい、個人の方でもお申込み戴くことは可能です。会社法人様もお申込み戴けます。

登記簿謄本を申し込むのに身分証明など必要な書類はありますか?

いいえ、身分証明などは必要ございません。お申込みフォームからご依頼戴くことでお申し込みは完了致します。

登記簿謄本を取得したことが知られることはありませんか?

登記簿謄本の取得は誰でも可能です。取得したことが法務局から不動産所有者に知らされたり、(取得した登記簿の)会社に伝わることはございません。
 ※警察等国家機関の捜査等特殊な場合は別となります

会社の印鑑証明書の取得代行は依頼できますか?

会社の印鑑証明書は法務局発行の印鑑カードがないと取得できません。
  ですので当センターではご手配をすることができません。

住所しかわかりません。不動産の所有者を知りたいのですが登記簿謄本の依頼は可能でしょうか?

住所でのご依頼の場合、所有者様の氏名を閲覧調査して不動産を特定する必要がありますので所有者様の氏名(又は氏)は必須となります。
  ※ご購入希望物件等の所有者氏名がわからない場合で、住所や地図上の場所から登記簿謄本をご希望の場合には別途お見積りさせていただきますので当センター(chuo-legal@mbr.nifty.com)まで気軽にご連絡ください。

登記事項証明書(又は履歴事項全部証明書)が必要です。「登記簿謄本」とは違うのでしょうか?

不動産登記簿及び会社登記簿はそのほとんどがコンピュータ化されています。現在は「登記事項証明書」「履歴事項全部証明書」が正確な呼び名となります。
「登記簿謄本」という呼び名がわかりやすい(通用している)ので現在でも登記事項証明書などのことを便宜的に「登記簿謄本」とよびますが、この登記簿謄本は登記事項証明書(又は履歴事項全部証明書)と同じものとなります。

戸籍謄本の取寄せの依頼はできますか?

戸籍謄本のみのご依頼はお受けしておりません。
  ※相続登記手続きをご依頼の場合はお取り寄せ可能です。

コンピュータ化前の閉鎖登記簿謄本を取り寄せてもらうことはできますか?

当センターでご手配可能な登記簿謄本はコンピュータ化後のものとなります。コンピュータ化前の閉鎖登記簿謄本はご依頼戴くことができません。
  ※ご希望の場合は、別途お見積りさせて戴きますので当センター(chuo-legal@mbr.nifty.com)まで気軽にご連絡ください。

不動産登記簿謄本・図面類のお申込みはこちら

会社登記簿謄本のお申込みはこちら

FAX専用申込用紙

利用者さまの声

プレスリリース

ご挨拶

1.即日発送サービス
 ・登録は簡単
 ・到着が速い
  詳細はこちら⇒

2.月極契約(大量取得)
  詳細はこちら⇒

当事務所関連サイト

(会社)変更登記代行センター
役員変更・商号変更・本店移転等会社変更登記にネット価格でオンライン全国対応

日本政策金融公庫の抵当権専門
抵当権登記申請センター

日本政策金融公庫の抵当権設定登記を迅速丁寧に行います。全国対応。当事務所が運営しています。

司法書士中央法務事務所
当事務所のサイトです

遺言無料相談センタ-
・遺言無料電話相談:全国対応
・公正証書遺言2万6千円から:全国対応
・相続登記について
・遺言について
・成年後見について
・不動産登記について
・会社登記について

登記簿謄本取得センターブログ

ご挨拶

司法書士中央法務事務所代表 
司法書士の藤井です。
自信をもってお勧めできます。
お申込をお待ちしております。 

取得可能な登記簿・証明書

不動産登記簿謄本・図面類のお申込みはこちら

会社登記簿謄本のお申込みはこちら

FAX専用申込用紙

 
Copyright 2011 | 藤井司法書士事務所| All Rights Riserved.